返済に困ったときにはどうすればいいの?お金を借りるときにはきちんとシミュレーションしよう!

返済に困ったときにはどうすればいいの?お金を借りるときにはきちんとシミュレーションしよう!

キャッシングの返済に困ったときは?

お金を借りるのはいいのですが、やはりきちんと返済しないといけません。しかし、何かしらの理由で返済ができないときには、どうすればいいのでしょうか。

基本的には、まずは返済を滞らせないようにするために、なんとしてもその月分の返済額のお金を用意することが大事です。

例えば、不要になっているゲームやDVDなどを売るとか、定期を崩すなどしてお金を用意する必要があります。

滞納すると、どうしてもあなたの信用状態が一気に悪くなってしまいますので、滞納だけはしないようにしてください。

返済シミュレーションをしてからキャッシングしよう

最初から無理な返済計画を立てておくと、当然だんだん返済に困ってしまうことになります。

なので、まずは無理な返済にならないように、しっかりとシミュレーションすることが大事です。

今や消費者金融の公式サイト上には、毎月いくらの返済になるのかをシミュレーションするためのツールがありますので、審査の前にそれを利用して、自分でもきちんと返済できるかどうかをしっかりと考えておくことが大事です。

お金を借りるときには、しっかりと返済のことまで考えないと意味がありません。

やってはいけない返済方法とは?

キャッシングの返済するときやってはいけないのが、返済するためにどこかからキャッシングすることです。

金利の低いところからお金を借りる借り換えという方法ではなくて、単純にその場しのぎのためによそからお金を借りるのは愚の骨頂と言えます。

もしもその月の返済が困難になったら、まずは金融機関に事情を説明して返済を待ってもらうようにしてください。

一番ダメなのは連絡無しでそのままにしておくことです。こうすると、あなたはたちまちブラックリスト入りして、自宅や職場まで取り立てにきます。

どうしても返済に行き詰まったときは?

多重債務に陥った場合であれば、市役所などに相談して債務整理することをお勧めします。

債務整理というのは、今のキャッシングを計画的に返済するための手段を考案することです。

例えば、金利無しで元金のみの支払いにする「任意整理」という方法であれば、自己破産とは違って財産を処分すること無く毎月の負担だけを一気に減らすことができるようになります。

他にも、個人再生という方法もありますが、まずは返済のことをしっかりと考えるためにも、弁護士や市役所に相談に行ってください。